プランのパラメータ/機能

各サブスクリプションプランは一連のパラメータで記述されます。 以下に各パラメータ/機能の詳細を説明します。

ストレージ

ORBITVU SUNアカウントに保存できる最大データ量。 360°プレゼンテーションと2D画像によってストレージが消費されます。 利用可能なストレージサイズはサブスクリプションプラン毎に異なります。

サブスクリプションプラン毎に追加ストレージを購入することは可能ですが、全体のストレージサイズは、より高いサブスクリプションプランで利用可能なストレージサイズよりも少なくなります。

ストレージの上限に達すると、新しいプレゼンテーションをアカウントにアップロードすることはできません。 ストレージを追加購入するか、より高いサブスクリプションプランに切り替えることを検討してください。

透過性が本当に必要な場合を除き、360°プレゼンテーションにはPNGフォーマットを使用しないでください。 PNGファイルは、JPGファイルよりもはるかに多くの領域を消費します。

データ転送

SUNアカウントの最大利用可能月間データ転送量。 各サブスクリプションプラン毎に異なる転送量の上限値が決められています。

データ転送とは、SUNサーバーからクライアント(SUNサーバーの画像またはプレゼンテーションが埋め込まれているWebサイトを閲覧しているユーザー)に転送されるデータ量です。

例 1 - ORBITVU SUN上で管理されている2D画像の閲覧

SUNサーバから閲覧者のWebブラウザに2D画像を転送(ロード)する必要があります。 転送サイズは、転送される画像のサイズと同じになります。(ここでは、追加の圧縮が適用される可能性は考慮していません)

例 2- 360° プレゼンテーションの閲覧

360°プレゼンテーションを構成している画像は、クライアントのWebブラウザに転送されます。 転送サイズは、通常、360°プレゼンテーションの合計サイズよりもはるかに小さくなります。 これは、プレゼンテーションを閲覧しているときに(要求された解像度や閲覧角度などに依存して)、すべてのプレゼンテーション画像が使用されるわけではないためです。

アカウントの毎月の転送量上限に達しても、何も中断することなくプレゼンテーションが表示されます。

ORBITVU SUNは超過した転送量に関する情報を保存し、次の月に継続的に超過した場合、または超過した転送量がかなり多い場合に、ORBITVUは問題を解決するためにアカウントの所有者に連絡させて頂きます。 対処例:より高いサブスクリプションプランに切り替える。

eコマースプラグイン

サブスクリプションプランによっては、ORBITVUによって開発されたeコマースプラグイン機能へのフリーアクセスが可能です。 フリーアクセスにより、SUNベースのプラグイン(MagentoやPresta Shopプラグインなど)をダウンロードしてインストールし、ORBITVU SUNでホストされているプレゼンテーションで使用できます。(特段の記載がなければ追加の費用が不要です)

無料のSUNベースのプラグインを使用している場合は、クライアントは常にプラグインの最新リリースにフリーでアクセスできます。

統計

閲覧および転送の統計データへのアクセスは、すべてのサブスクリプションプランに含まれています。 特定のプレゼンテーションの表示回数(閲覧数)とデータ転送サイズに関する詳細情報を確認することができます。

Orbittour

すべてのサブスクリプションプランで、ホットスポット、ビュー、ツールチップなどの追加機能を使用して360°プレゼンテーションを拡張できるOrbittourにアクセスできます。

CDN (コンテンツ配信ネットワーク)

CDNとは、待ち時間の短い迅速なデータ転送を実現するために、ユーザの地理的位置に基づいて画像(およびその他のWebコンテンツ)をユーザに配信するシステムです。

SUNサーバーは CDNを利用しているため、画像や360°プレゼンテーションを閲覧する人の地域(ヨーロッパ、アジア、北米など)は問題になりません。 画像は、閲覧する人の近くにあるサーバーから配信されます。

カスタムドメイン

eコマース 6Gプランからは、クライアントがORBITVU SUNに独自のドメインを割り当てることができる特別なオプションを購入することが可能です。

 カスタムドメインがORBITVU SUNにバインドされると、SUNサーバーによって生成された埋め込みリンクはこのドメインを使用するようになります。 また、360°プレゼンテーションビューでSUNサーバーのブランドを変更し(例: https://orbitvu.co/001/Ck4P7e4rWtKiMb79DUjWqm/ov3601/3/view)、 ORBITVU SUN の代わりにカスタム名を使用することもできます。

カスタムドメイン機能には追加料金がかかり、その価格には初回のセットアップ費用と年間費用が含まれます。