Orbitvu Public Support SiteORBITVU SUN JP デバイスとサポートプランORBITVU デバイスとサポートプランについて

ORBITVU デバイスとサポートプランについて

ORBITVUデバイスとそのサポートプランは、ORBITVU SUN の マイプロダクトメニューにあります。 これらは、アカウントに少なくとも1つの ORBITVUデバイスが割り当てられている場合にのみ表示されます。

ORBITVU デバイス

 購入済のすべてのデバイス、例えば、お客様が所有しているALPHASHOT MicroまたはALPHASHOT360は、ORBITVU SUNに登録されており、マイプロダクト ページのORBITVUデバイスのエントリとして確認することができます。

ORBITVU デバイスは、その名前シリアル番号で識別することができます。

ORBITVU デバイスの登録

いくつかのケースで例えば、 お使いのデバイスが古い場合、そのタイプとシリアル番号に関する情報がORBITVU SUNで利用できない場合があります。 デバイスが不明であることを示す情報が表示された場合は、ORBITVUに登録のリクエストを送信できます。

以下のような登録フォームに記入する必要があります。

Device registration form

デバイスのシリアル番号は、ORBITVUデバイスの背面にある識別ラベルに記載されている番号です。 ソフトウェアのシリアル番号やお使いのコンピュータのシリアル番号ではありません。

サポートプラン

各ORBITVUデバイスには、以下のサポートプランが割り当てられています。

  • 1年間有効(延長可)
  • Orbitvu Station / Editor* ソフトウェアの更新
    Orbitvu Station / Editor* ソフトウェアの最新バージョンをダウンロードできます。
  • ORBITVU Viewer My360 の更新
    Viewer My360の最新バージョンにアクセスできます。
  • 技術サポート
  • コンサルティングサービス
  • デバイス単位で適用されます(各デバイスには個別のサポートプランがあります)

* Alphashot Editor ソフトウェアのサポートは終了しました。Orbitvu Station のサポートにより取って代わられました。

サポートプランが期限切れになってもソフトウェアのダウンロードは可能ですが、ソフトウェアの最新バージョンは、サポートプランが期限切れになる前にリリースされたものです。

複数のORBITVUデバイスを使用している場合、ORBITVU Viewer My360ライセンスは最も有効期間の長いサポートプランに割り当てられます。

サポートプランの延長

サポートプランはいつでも延長できますが、有効期限が切れる前に延長すると割引が適用されます。

保証の延長

ORBITVUデバイスの延長保証期間は最長2年間(日本国内では4年)です。 デバイス保証がまだ期限切れになっていない場合に限り、延長保証を購入することができます。

保証期間の合計は3年間(日本国内では5年)です。これは、1年間の正規保証期間と2年間(日本国内では4年)の延長保証期間を意味します。

ソフトウェアのダウンロードと登録

各ORBITVUデバイスには、使用する為に必要な Orbitvu Station などのソフトウェアが割り当てられています。 ソフトウェアを使用するにはソフトウェアをダウンロードし、会社名、電子メール、シリアル番号などの登録情報を入力する必要があります。 これらのデータはORBITVU SUNで見つけることができます。 最初に以下のようにダウンロードリンクをクリックします。

その後、リリースノート、ダウンロードリンク、バージョン履歴、および登録情報を含むダウンロードページが表示されます。