企業アカウントとユーザーアカウント

企業アカウントには、会社の名前と請求書データに関する情報が保存されています。 ORBITVUサービス(サブスクリプションプランなど)と製品(ORBITVU VIEWERライセンスなど)は、ユーザーアカウントではなく企業アカウントに割り当てられます。

企業アカウントには、個々のユーザーを表し、ユーザー名とパスワードで識別される複数のユーザーアカウントを割り当てることができます。

ユーザーアカウントには、企業アカウント内のユーザーに与えられた一連の アクセス権限 を定義する役割が与えられます。

特定の企業アカウントにバインドされたユーザーは、(役割に応じて)(同じ会社の)他のユーザーのプレゼンテーションを表示したり、ORBITTOURテンプレートとプレゼンテーションタグを共有できます。