新しいライセンスモデル

2017年11月現在、新しいVIEWERライセンスモデルが導入されました。 新しいライセンスは、古いライセンスと比べて、制限が少なく、理解しやすいモデルになりました。

変更点について:

  • DEMO -> Free360
    制限を減らした Free360 licence に置き換えられました。
    • 商用と非商用、両方に使用できます。
    • プレゼンテーションと合わせて再配布することができます。
  • BASIC
    廃止されました。 このライセンスは、新しいライセンスモデルでは使用できなくなります。

  • STANDARD: My360としてリニューアルされました。
    STANDARD ライセンスは My360 ライセンスに置き換えられました。 STANDARDと同じですが、ドメインをロックしていません。 プレゼンテーションと合わせて再配布することはできません。
    Orbitvuデバイス(ALPHASHOT 360など)のサポートプランを持つすべてのクライアントは、追加料金なしでMy360ライセンスにアクセスできます。
    STANDARDライセンスは引き続き有効ですが、更新することはできません。

  • ROYALTY FREE -> Infinity360
    ROYALTY FREE ライセンスは Infinity360 ライセンスに置き換えられました。 ROYALTY FREEライセンスのすべての機能は、Infinity360と同じままです(ライセンス名のみ変更)。

  • CORPORATE: Infinity360としてリニューアルされました。
    CORPORATEライセンスは引き続き有効ですが、CORPORATEライセンスをInfinity360ライセンスとしてのみ更新することは可能です。


ライセンスの詳細は、VIEWERパッケージ(orbitvu 12)にあるライセンスファイルに記載されています。