Orbitvu Public Support Site

プラグインバージョンの移行(1.0.x, 1.1.x -> 2.0.x, 2.1.x)

Updated

アップグレード手順の動画 

古いコアバージョンから移行するには、以下の手順に従ってください。 

  1. ショップのバックアップを作成します。 
  2. 古いモジュールバージョン(1.0.x, 1.1.x)を無効にします。 アンインストール/削除しないでください !! 
  3. ORBITVU SUN アカウント からモジュールの最新バージョン(>= 2.0.0) をダウンロードします。 
  4. Magentoのバックオフィスにログインして、"システム -> Magentoコネクト管理"に移動。
  5. ”パッケージファイルの直接アップロード” セクションで、新しくダウンロードした .tgzファイルを選択し、”アップロード”をクリックします。アップロード完了後に管理画面に戻ります。 
  6. システム -> 設定 -> カタログ -> Orbitvu Self Hosted”のページで404が表示された場合は、一旦ログアウトしてMagentoのバックオフィスに再ログインします。
  7. カタログ -> 商品管理 -> 商品の編集 -> Orbitvu Self Hosted”タブに移動すると、タブページの上に ”Migration tool” が表示されます。 必要な要件がすべて整っている場合は、”Start migration” をクリックします。
  8. 移行が完了したら、商品の編集ページに移動して、すべてのプレゼンテーションが利用可能であり、適切にリンクされているかどうかを確認してください。
  9. すべて正常であれば、古いモジュールをアンインストールして削除できます。Magentoのルートパスにある"_orbitvu_presentations"フォルダを削除しないでください。新しいモジュールも、古いモジュールと同じこのフォルダをプレゼンテーションの保存先として使用します。
Previous Article ライブデモショップ
Next Article プラグインの更新 (バージョン >= 2.0.0)
Still Need Help? Contact Us