Orbitvu Public Support Site

バッチ操作 (ワンクリックリンクと同期)

Updated

Shopify 用の Orbitvu SUN プラグインは、ご利用のEコマース プランと接続されております。 Shopifyとの連携が正しく機能するには、Eコマースプランの契約が有効である必要があります。  

ワンクリック(自動)リンク

ワンクリックで、複数の Orbitvu プレゼンテーションを複数の Shopify 商品にリンク (割り当て) することができます。 当アルゴリズムでは、Orbitvu プレゼンテーションの SKUShopify 商品の SKU と比較し、一致した場合、Orbitvu プレゼンテーションが、 Shopify 商品に自動的にリンク (割り当て) されます。

 

注意:Orbitvu プレゼンテーションの SKU は、プロジェクト作成中に Orbitvu Stationで指定できます。

ヒント: Orbitvu プレゼンテーションの SKU は、SUN アカウントで編集できます。

"Auto linking" スクリプトを実行するには、ORBITVU アプリの "PRODUCTS" タブに移動してください。 商品グリッドの上に、バッチ操作用の ボタンが2つあります。

まずは、"Auto linking" スクリプトを実行する前に、Orbitvu プレゼンテーションが割り当てられている商品を確認してみます。

"Auto linking" スクリプトを実行します。

注意: 当スクリプトの処理は、Shopify ショップの商品数と SUN アカウントにおける Orbitvu プレゼンテーションの数に応じて、かなりの時間がかかる場合があります。

しばらくすると、成功の情報が表示されます。

Orbitvu プレゼンテーションが Shopify 商品にリンクされているかどうかを確認します。

上の画面は、Alphashot 360、Gino Rossi bag、Kit Maxi 3d プレゼンテーションが、 SKU マッチによって Shopify 商品に自動的にリンクされていることを示しています。

当機能により、商品ごとに Orbitvu プレゼンテーションを手動で割り当てる必要がないため、作業時間を大幅に節約できます。

自動同期

SUN アカウント上で、Orbitvu プレゼンテーションを変更 (SKU の変更、Orbitvu プレゼンテーションへのアイテムの追加/削除 など)した場合、変更を同期するため、ショップでリンクされた (割り当てられた) Orbitvu プレゼンテーションを更新する必要があります 。 

これを行うには、"Auto synchronizing" スクリプトを実行してください。リンクされているすべての Orbitvu プレゼンテーションが更新されます。

Previous Article 使用方法
Next Article プラグインの設定
Still Need Help? Contact Us