Orbitvu Public Support Site

360°/3D 回転を表示するためのフロントエンド商品ギャラリーの準備

Updated

Shopify 用の Orbitvu SUN プラグインは、ご利用のEコマース プランと接続されております。 Shopifyとの連携が正しく機能するには、Eコマースプランの契約が有効である必要があります。

商品に割り当てられた Orbitvu プレゼンテーションを表示するには、フロントエンド商品テンプレート ファイルを変更する必要があります。 この変更には、HTML の知識がある程度必要になります。

バックアップファイルの作成

1. ストアの管理パネルに移動: "販売チャネル -> オンラインストア -> テーマ"  現在のテーマで "アクション -> コードを編集" をクリック。

2. "セクション" フォルダーのサイドバーから "product-template.liquid" ファイルを選択して、まずは当ファイルのバックアップを作成します。 すべてのコンテンツを選択してコピーします。

3. "セクション" フォルダー配下の左サイドバーで、"新しいセクションの追加" をクリックします。 それを 'product-template-bk.liquid' として、"セクションを作成"をクリックします。

4. 新しく作成したファイルで、デフォルトのコンテンツをすべて削除し、”product-template.liquid" のコードを貼り付けます。

5. ファイルを保存します。バックアップすることで、ソースの商品テンプレート ファイルの変更で問題が発生しても、バックアップからコンテンツをコピーして戻すことができます。

以下の例は、デフォルトの "Debut" テーマ ファイルに基づいていることに注意してください。 ソース コードは、ストアにインストールされているテーマによって異なる場合があります。

1. "セクション" フォルダー配下の左サイドバーで、"product-template.liquid" をクリックして、以下のOrbtivu スニペット コードをコピーします。

{% include 'orbitvu-gallery' %}

2. 35 行目と 97 行目の間をすべて削除し、Orbitvu スニペット コードを貼り付けます。 ソースは以下のスクリーンショットのようになります。すべてが正しく変更されていることを確認したら、"保存" をクリックします。

3. フロントエンド ストアに移動し、商品ページを開いて、ギャラリーが期待どおりに機能するかどうかをテストします。

次のガイドでは、Orbitvu プレゼンテーションを Shopify 商品に割り当て (リンク) て、360°/3D 回転を表示する方法について説明します。

Previous Article SUN アカウントにプラグインを接続
Next Article 使用方法
Still Need Help? Contact Us